頭と心の不調をサプリメントで解決しよう!

脳と心

物事を考え、判断する、感じたり、思ったりする。

この働きは頭と心で分けられますが、本来は両方が脳の働きなんです。

脳の機能に深く関わる栄養成分や心を穏やかにする成分を知ることで、あなたの不調を改善することができるんです。

今回は、形の定まらない頭と心の悩みに適したサプリメント成分をご紹介します。

項目は以下の通りです。

01.脳の機能に関係する栄養とは?
02.あなたの不調の原因を知ろう
03.症状別!改善できるサプリメント成分とは?
04.サプリメントで頭と心を健康に

01.脳の機能に関係する栄養とは?

脳の栄養
私たちの脳は、いろんな栄養素が関係しあって日々動かされています。

私たちの脳に必要な栄養は、

○ブドウ糖
○脂肪酸
○リン脂質
○アミノ酸
○ビタミン
○ミネラル

これらの6つです。

脳はエネルギーをとてもたくさん消費するんです。

脳が体重にしめる割合は2%にすぎませんが、エネルギー消費量は18%もあります。

体を動かす指令を出す脳がエネルギー不足になっては、体もうまく動きません。

そして、この脳はエネルギーの全てをブドウ糖に頼っているとされているんです。

では、あなたは脳が何で構成されているのか知っていますか?

私たちの体は、60%が水でできていますが、脳は60%が脂肪で残りはたんぱく質からできています。

脂肪というと体によくないものの代名詞のようなイメージがありますが、

脂肪には2種類、【不飽和脂肪酸】と【飽和脂肪酸】があります。

実は、良い脳をつくる材料として適しているのが【不飽和脂肪酸】で、

青魚に含まれるDHA、EPAがその代表でアマ二油やエゴマ油、ナッツ類からも摂ることができるんです。

このようにさまざまな栄養素により作られ、働いている脳ですが、私たちが健康に生活する上で、とても重要な部分です。

また、血液を循環する・呼吸する・食べ物を消化するなど、その働きを行うのはそれぞれを受け持つ器官ですが、コントロールするのは脳です。

また、見る・聞く・触る・味わう・嗅ぐなど、これらをつかさどるのも脳であり、記憶する・考える・判断する・感動するといった思考・感情も脳の働きなんです。

そして、脳は睡眠中も休むことなく働き続けています。

さらに私たちが感じている不調の症状でいうと、

・物忘れがひどくなってきた

・頭痛がつらい

・イライラする

・夜なかなか寝られない

などの不調も全て脳が関係しているんです。

このような頭と心の不調には、脳をきちんと機能させるための栄養素をしっかり補うことが大切です。

02.あなたの不調の原因を知ろう

脳不調
では、あなたが感じている頭と心の不調の原因はいったいなんなのか、下のチェックシートで調べることができます。

思い当たる項目にチェックを入れて、あなたが抱えているトラブル原因を確認しましょう。

 

◇汗をかくのが嫌だから、運動はしたくない。
◇着替えたり、お化粧したりが面倒で、外出もあまりしたくない。
◇名前と顔が覚えられないから、知らない人に会うのは苦手。
◇「おもしろい!」なんて、ここ最近思ったことがない。
◇使おうと思ったものに限って、しまった場所を忘れている。
◇操作を覚えるのが面倒で、新しい家電や携帯電話には興味がない。
◇感じを忘れたときは、「パソコンに慣れると」でごまかす。
◇今、しようとしていたことを忘れることがある。
◇この前会ったばかりの人の名前を思い出せない。
◇「もう歳だし」と言い訳することが多くなってきた。

△頭痛薬は常に携帯している。
△頭痛の前に、光が眩しく見えるなどの前兆がある。
△家でのんびりできる週末に限って頭痛が起きやすい。
△1日座りっぱなしで仕事をしている。
△肩こりが高じて、吐き気がすることもある。
△乾き目、疲れ目になりやすい。
△頭痛は頭を内側からガンガン殴られるように痛む。
△月経中、頭が痛くなりやすい。
△頭が痛くても仕事はこなせる。
△母親も頭痛持ちで、よく横になっていた。

◯気持ちが動揺して、慣れたこともできなくなるときがある。
◯些細なことを決めるにも、あれこれ迷って時間がかかる。
◯このままじゃいけない、という焦燥感にかられる。
◯1日の気分は朝が最悪で、日が暮れるとやや楽になる。
◯「痩せたんじゃない?」と人に会うたびに言われる。
◯いつも胸にモヤモヤしたものを感じる。
◯布団には長く入り休んでいるのに、疲れが取れない。
◯気持ちが焦ると心臓もドキドキしてくる。
◯イライラが高ぶると歩き回ることがある。
◯どちらかというと便秘気味。

☆足腰が疲れやすいので、立ち仕事は苦手。
☆じっとしているだけで、動悸が激しくなることがある。
☆いつも寝足りない感じで、物事に集中できない。
☆日中、いつも頭が重い。
☆息が切れるので、エレベーターを使うようになった。
☆早めに布団に入っても、夜半過ぎまで眠れないことが多い。
☆夜中家人がトイレに起きた物音に必ず気づいて目が覚める。
☆スッキリ目覚めたのは、ずいぶん前のような気がする。
☆最近目覚まし時計よりずいぶん早く目が覚める。
☆夢ばかり見て、寝た気がしない時が多い。

チェックの多かった項目から、あなたトラブルの原因を解説していきます。

◇が多かったあなたは・・・?

→記憶力低下トラブル

最近、肩の荷を下ろしてホッとした出来事があったのではないでしょうか?

ホッとしたついでに、頭もボーっとしていることが増えているのかもしれません。

記憶力の低下は、気力の衰えから生じているので本格的なボケではないものの、早めに手を打たないとそのまま突き進んでいく可能性もあります。

まずは脳の老化メカニズムを知って若返りを計りましょう。

もう歳だから・・・は言わないようしていきましょう。

△が多かったあなたは・・・?

→頭痛トラブル

頭痛は病気じゃないというのは、今では過去の認識です。

寝込むほど痛く、仕事や生活に支障をきたしているのなら、何が原因で起こっているのか一度確認するべきです。

気分が憂鬱になるほど毎日続くのなら、なおさら痛みの程度が軽くても軽視するのはNGです。

すべての頭痛には、必ず原因があるんです。

原因が分かれば対処の仕方も明確になり、上手く対処ができれば、頭痛に悩まされない生活が送れるようになります。

 

◯が多かったあなたは・・・?

→うつ・イライラトラブル

気持ちをイラ立たせ、憂鬱な気分にする原因。

具体的な出来事ではなく、気がついたらイライラすることが多く、なんとなく憂鬱な気分が続いているのなら、心が少々風邪をひきかけているのかもしれません。

まずきちんと休息をとって、ストレス反応に凝り固まった身体の緊張をときましょう。

今は無理に自分を市頑張らせるのではなく、自分の心のコンディショニングを最優先事項にしましょう。

 

☆が多かったあなたは・・・?

→不眠トラブル

忙しくて睡眠時間が取れない・今難しい課題に挑戦しているという場合なら、一時的に不眠に陥っても仕方がないですよね。

しかし、これといった理由もなく眠れない状態が続いているのなら、放っておくのは危険です。

なぜなら長く続く不眠が原因で、うつ病を招く可能性があるからです。

しっかり解決策を考え、問題を解決していきましょう。

03.症状別!改善できるサプリメント成分とは?

脳と心バランス
あなたの頭と心の不調の原因がわかりましたか?

この不調を解決するためには、できる栄養素をしっかり補給することで改善することができます。

手軽に取れるサプリメントで、その症状を改善してみましょう。

では、不調の症状別に効果のあるサプリメント成分をご紹介します。

◇記憶力低下トラブルの方におすすめサプリメント成分

ホスファチジルセリン:神経細胞の細胞膜が必要とするリン脂質。

ピクノジェール:血管の老化を防止する働きがある。

DHA・EPA:神経細胞の活性化に欠かせない成分。

ポリフェノール:血管のサビを防ぎ、動脈硬化を防ぐ。

大豆レシチン:神経伝達物質の働きをサポートし、情報伝達をスムーズにする。

など。

記憶力低下トラブルの方は、脳細胞に必要な脂質や血管をサビさせない予防成分を摂取し、脳の若さを保ちましょう。

△頭痛トラブルの方におすすめサプリメント成分

イチョウ葉エキス:脳の血行に作用する成分。

カルシウム・マグネシウム:筋肉の緊張を和らげる。

ビタミンD:カルシウム・マグネシウムの働きを助ける。

キャッツクロー :急な炎症を抑え、鎮痛作用により痛みを和らげる。

ビタミンB2:細胞内のミトコンドリアの働きを助け代謝を促す。

など。

頭痛トラブルの方は、ストレスを和らげる成分や炎症を抑えてくれる成分を摂取しましょう。

 

◯うつ・イライラトラブルの方におすすめサプリメント成分

カルシウム・マグネシウム:神経の働きに関係が深い成分。

ミスカミスカ:セロトニン分泌の90%をになる腸の働きをサポートする。

セントジョーンズワート:セロトニンの脳内濃度をあげる作用がある。

乳酸菌:セロトニン分泌の90%をになる腸の働きをサポートする。

ビタミンB群:神経伝達物質の働きをサポートする。

など。

うつ・イライラトラブルの方は、神経の働きをサポートする成分や幸福ホルモン〈セロトニン〉の分泌を促進する成分を積極的に摂取しましょう。

☆不眠トラブルの方におすすめサプリメント 成分

メラトニン:睡眠作用をもたらす働きをサポートする。

GABA:リラックスさせたり、ストレスを和らげる作用がある。

トリプトファン:セロトニンの分泌を促し、良い睡眠をとるための効果が期待できる。

グリシン:脳をリラックスさせ、体温を下げる。

マルチビタミン・ミネラル:生体リズムを調節する。

など。

不眠トラブルの方は、生体リズムを調整してくれる成分や、脳や神経をリラックスしてくれる成分を摂取しましょう。

04.サプリメントで頭と心を健康に

心健康

サプリメントで脳の働きを内側からサポートすることで、あなたの頭や心の不調をサポートしてくれます。

これは私たちの身体や脳の働きまでもが、毎日している食事から作られているということです。

毎日の食生活を気にかけ、脳の機能に深く関わる栄養成分や心を穏やかにする植物成分などをうまく活用することで、脳を若く保ち、いつまでも健康的に思考できるようになるんです。

あなたも手軽に摂取できるサプリメントをうまく活用し、身体の不調のない健康な毎日を送りませんか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です