つらい頭痛は改善できる!キャッツクローの力

頭痛

あなたは毎日辛い頭痛に悩まされていませんか?

もしかすると、長期に渡り悩まされているために、
頭痛は治らないと思っているのかもしれません。

しかし、その頭痛を改善できるハーブが存在するんです。

今回は、頭痛を改善するための生活習慣と、副作用のない鎮痛ハーブ【キャッツクロー 】をご紹介します!

項目は以下の通りです。

01.頭痛の種類とは?
02.頭痛の原因
03.どうにかしたい!頭痛を改善する方法
04.【奇跡の植物】キャッツクローが頭痛を改善する
05.頭痛を改善して、スッキリ快適な毎日を

01.頭痛の種類とは?

頭痛種類一口に頭痛といっても、その種類はさまざまです。
毎日の癖になっている体質的な頭痛と、急に痛み出すものや、命に関わる頭痛などがあります。

国際頭痛分類では、すべての頭痛を14のグループに分類し、頭痛の種類を定めています。

一般的に、頭痛持ちの【頭痛】と呼ばれているものは、年間を通じて同じような頭痛が起きることから慢性頭痛】といわれており、代表的なものとしては

・片頭痛
・緊張型頭痛
・群発頭痛

の3種類に分けることができます。

偏頭痛とは、

頭の片側や両側がズキズキするような感覚で、頭の片側のこめかみから目にかけて、または両側や後頭部までも脈打つように痛み、時に吐き気を伴うような頭痛が一定の期間をおいて繰り返すような頭痛です。

月に1~2回、多いときには週に2~3回発作的に強い痛みが起こり、脈打つような痛みで、体を動かすと痛みがひどくなり、悪心・嘔吐をともなったり、音や光に敏感になりやすくなってしまいます。

20~40代の女性に多いと言われ、特に30代女性に多く、5人に1人は片頭痛持ちと言われているんです。

緊張型頭痛とは、

肩や首すじのこりとともに、頭が締め付けられるような痛みが起こる頭痛です。

毎日のように起こりますが、それほど強い痛みではなく、仕事や日常生活ができなくなるようなことはありません。

頭痛の7割を占めているといわれており、最も働き盛りの日本人が悩まされている頭痛です。

群発頭痛とは、

激しい痛みが片側の目の奥に起こり、目の奥をえぐられるような激しい痛みが、片側の目の奥に起こるのが特徴です。

涙が出て、目が充血し、鼻水がでるなどの症状を伴います。

多くの場合、年に数回、期間は1~2ヶ月、毎日のように激しい頭痛が繰り返し起こります。

02.頭痛の原因

男女免疫力軽度の頭痛から、重度の頭痛まで、人によりその程度は様々ですが、頭痛が起こる原因も些細なことがきっかけになり、起こる場合が多いんです。

【慢性頭痛】3種類の頭痛の原因では、

偏頭痛の原因

肉親に同じような頭痛を持つ人が多いことから遺伝的な要素があると考えられています。

片頭痛が起こるきっかけは、精神的、肉体的、どちらのストレスも引き金になり、慢性的なストレス、ストレスからの解放、月経時などの女性ホルモンの変化、寝過ぎ・寝不足、肩こり、運動不足、天候の変化、アルコールなど様々です。

また医学的には、何らかのきっかけで脳神経の1つである、三叉神経(さんさしんけい)が刺激されることで起こると考えられています。

三叉神経の終末から炎症を起こす物質が放出され、血管の周りに炎症が起こり、血管が拡張した後、その刺激が三叉神経を上行し、脳に伝わって頭痛が起こるんです。

緊張型頭痛の原因

頭蓋を包んでいる筋肉が持続的に収縮するために起こります。

また精神的ストレスや、痛みや眼精疲労による刺激によって引き起こされる筋肉の収縮が原因となり、そこで起きた頭痛がストレスや刺激となり、さらに筋肉を収縮させて頭痛をひどくするという悪循環ができてしまいます。

たとえば、机に向かってパソコン作業をしたりデスクワークをするなど、長時間うつ向いた姿勢を続けると、首や肩の筋肉、頭の筋肉などが緊張して血流が悪くなります。

その結果、筋肉が疲労し、神経が刺激されて頭痛が生じます。

女性なら、ショルダーバッグを肩にかけるというような特定の姿勢で発症することもあるんです。

群発性頭痛の原因

くわしい原因は明らかにされていませんが、目のすぐ後ろにある太い血管が拡張し、その周囲に炎症が生じて、神経を刺激するために起こると考えられています。

季節の変わり目などある一定の時期に起こりやすいことや、就寝時にも痛みが起きることが分かっています。

また、飲酒が発作を誘発することが多いようです。

 

このように、日常にある様々な原因で頭痛は起きてしまいます。
慢性的になっている方も多いのではないでしょうか?

しかし、頭痛を引き起こす原因を取り除き、頭痛を起こさないようにすることは、日常であればあるほどなかなか難しいですし、働き世代・責任世代の方々は、頭痛が起こることで、毎日をスッキリ過ごすことができていないのが現状です。

03.どうにかしたい!頭痛を改善する方法

頭痛改善辛い慢性頭痛をどうにかしたいと思っている方も多いのではないでしょうか?

頭痛を改善したいと思っているあなたに、毎日の生活習慣で頭痛を改善する方法をご紹介します。

頭痛の予防・改善法

片頭痛

規則正しい生活を心がけ、お酒、長時間の入浴は避けます。

また、予防的な薬を飲むこともできますが、長期間、頻繁に使用すると、かえって頭痛が続くようになることもあります。

また、自律神経を整えることも非常に重要なんです。
ストレスの後の解放時に起こることも多いので、週末に寝すぎや二度寝などでリラックスしすぎることも注意が必要です。
リラックス時の偏頭痛は、脳内で働く神経伝達物質のひとつ【セロトニン】を出す必要がなくなったと判断し、量を減らしたために起きると考えられているんです。
なので、週末は単にリラックスするだけでなく、リフレッシュするような活動を行い、行動的に気分転換をするほうが効果的とされています。

群発頭痛

群発頭痛のある人には喫煙者が多いことから、特に群発期は禁煙することが大切です。

また、就寝時刻が不規則になったり、長時間昼寝をしたりすると、予想外のタイミングで頭痛が起こることがあるので、睡眠時間を規則正しくし、昼寝をしすぎないようにしたりと、規則正しい生活を心がけましょう。

また、アルコールの摂取で必ず頭痛が起こるため、お酒を飲まないようにしましょう。

緊張型頭痛

身体的ストレスと精神的ストレスを軽減させることが、 緊張型頭痛を根本から改善する近道です。
ストレスの対処として考えられるのが、ストレスを自覚することで、その対応を考える。

つまり【ストレスをコントロール】することです。

ストレスをうまく発散させることが、ストレスをコントロールし、緊張型頭痛を改善させるために重要なんです。
身体的ストレスであれば、体を暖めるように心がけ、ストレッチや体操、マッサージで、体のこりをほぐすことがとても効果的です。
精神的ストレスは、人によりさまざまですが、自分なりにひと休みでき、リラックスする時間を作ることが大切です。

 

このような毎日の生活習慣を送ることで、今までの頭痛が改善できるんです。

しかし、生活習慣を変えている最中に起こる頭痛や、原因がわからないまま突然訪れる頭痛には、即効性が欲しいと考えるのが普通です。

そして、市販の頭痛薬に頼ったり、病院にかかる方も多いのではないでしょうか?

偏頭痛のところでも、少しお伝えしましたが、日常で薬を使って頭痛を抑えることが当たり前になっている方は、脳が痛みを感じやすくなり、かえって頭痛がひどくなる可能性があるんです。

このような頭痛を【薬物乱用頭痛】と言います。

もし、あなたが毎日のようにズキズキ頭が痛んで鎮痛薬がちっとも効かない、薬をのんでも頭痛が数か月前よりもひどくなっている、と感じる場合、薬物乱用頭痛の可能性があります。

さらに頭痛薬として使われる鎮痛薬は、一般的に胃を荒らしたり、喘息を誘発することもあるんです。

このような状態になってしまうと、いつまでも辛い頭痛とおつきあいをしなければならなくなります。

そのため、できるだけ早く、そして自然に副作用の心配なく、その頭痛を改善できるものが必要になりますよね。

実は、そのような効果をもつ【奇跡の植物】呼ばれるハーブが、存在しているんです。

04.【奇跡の植物】キャッツクローが頭痛を改善する

キャッツクローその【奇跡の植物】とは、南米ペルーのアマゾンに自生する植物キャッツクロー です。

あなたは初めてキャッツクローという名前を聞いたかもしれません。

実は、日本ではあまり知られていないキャッツクローですが、その歴史は古く、はるかインカ帝国の時代から、ペルーの先住民たちにより使われてきたんです。

そして、その薬効などが代々受け継いで、現在でもペルーの市場ではキャッツクローが売られ、お茶など様々な形に加工されたものがスーパーなどでも売られ、手軽にその効果を得られるものとして人気商品になっています。

このキャッツクロー が奇跡の植物と言われるのには、キャッツクローにしかない3つの大きな特徴があるためです。

その3つの効果とは、

1. 6種類のアルカロイドが免疫システムを正常化
2. さまざまな有効成分の相乗効果で得られる抗炎症効果
3. 即効性が高く、副作用のない鎮痛効果

なんです。

キャッツクロー の詳しい内容は、他記事に記載していますので、こちらをご覧ください。
→漢方薬より効く!南米ペルー生まれの薬草、キャッツクローの有効性をご紹介

 

このような効果が世界的に認められているキャッツクローは、
WHO(世界保健機関)により【副作用のない抗炎症剤】と正式に認められているんです。

このキャッツクローの有効成分による、抗炎症効果・鎮痛効果は、頭痛に悩んでいるあなたの痛みや不自由さを改善してくれるんです。

また、頭痛の原因の1つである【肩こり】などの症状も改善してくれるので、驚きです。

さらに、副作用もなく、飲み続けることで効果がなくなるといった常用性がないため、安心して飲み続けられる健康素材のひとつなんです。

日本にもキャッツクローを使った健康食品がたくさん存在していますが、キャッツクローの味はあまりおいしいと感じるものではないため、サプリメントなどの加工をされたもので摂取することをオススメします。

キャッツクローを身体的・精神的に無理なく使うことで、あなたの頭痛が改善し、快適な毎日を送ることができるんです。

05.頭痛を改善して、スッキリ快適な毎日を

快適あなたが頭痛に悩まされている時は、行動も制限され、思考さえもまともにできなくなるのではないでしょうか?

そのような状態から、頭痛が改善することで、痛みに悩むことなくすっきりした毎日を送ることができるとするとどうでしょう?

慢性頭痛の罹患率は、日本人の4人に1人だといわれています。

その悩みを早く改善し、健康的な生活を送るために、キャッツクロー の効果は大きな役割を果たすんです。

あなたも生活習慣を見直し、キャッツクローを使って、頭痛の悩みから解放されましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です